コンセプト

ホメオパシック・サロン ラーダーについて

ラーダーはインド神話に出てくる、英雄クリシュナの最も有名な恋人です。
また美と豊穣と幸運を司るラクシュミー神の化身とも言われています。
インドに行った時に、日本は女性が生きにくい場所だなと感じ、女性が女性本来の生き方ができるようにと、願いを込めて、「ラーダー」という名前を付けさせていただきました。
女性本来の生き方とはどういったものなのか。
それは、愛する相手を受け入れより深く愛すること、慈しむことが出来るという事です。

自分本来の生き方をしていないと、症状として現れるとホメオパシーでは考えています。
生理痛、月経前症候群、肌荒れ、主婦湿疹といった女性特有の病気や、肩の凝り、腰痛、アレルギー性鼻炎や花粉症といった直接体に出ている症状から、友人とのトラブルや、子供がかわいく感じられない、夫婦関係の問題まで色々な形で表れてきます。

大人になると、色々な役割を持って生活しています。
○○さんの奥さん、ご主人
△△ちゃんのお母さん、お父さん
□□さんのお嫁さん、お婿さん
勤め先での☆☆長の○○さん・・・・

ホメオパシック・サロン ラーダーでは、色々な役割は置いて本来の自分と向き合える安心できる場所としてありたいと考えています。


日本ホメオパシーセンター 東京日野本町と江東南砂町

ホメオパシック・サロン ラーダーは、江東南砂町で訪問形式での相談会を行てまいりましたが、
この度ご縁があって、2014年4月より東京日野にあるconomiya cafeさんの場所をお借りして、ホメオパシーの相談会をさせて頂くこととなりました。

居心地のいい、ゆっくりとした時間の流れを感じる事が出来る場所で、心と体からのメッセージに耳を傾けるお手伝いをさせて頂ける事に感謝しています。

江東南砂町での活動も続けて参りますので、訪問形式をご希望の方にも続けて相談会を受けて頂けます。

conomiya cafeさんでの相談会は、月・火・土曜日となっております。
日時の詳細は随時お知らせ致します。お気軽にお問い合わせください。